旅行・地域

2019/12/26

東京ミチテラス2019

先日、東京駅丸の内側のイルミネーションを見てきました。

【東京ミチテラス2019】と題されて12月21日~25日まで開催されてました。
クリスマス時にはやはりキラキラのイルミネーションを見ないと気がすみません。
イルミネーションはとても綺麗に輝いていました♪
暮れの毎年恒例のイベントとなっているようですが、今年はやや地味目な感じが・・・。
以前には駅舎にプロジェクションマッピングなどを写し見事な年もありました。
無理もありません、JR東日本では北陸新幹線の多くの車両が台風被害で使えなくなり、膨大な被害額でしょう!
懐具合も厳しいと察します、と勝手に想像します。(^^;)
風は冷たいけど、それほど寒さ厳しくはなくて心ゆくまで楽しませてもらいました。無料で!(^▽^)
でもでもとても綺麗でした♪☆☆
P1001112_13 P1001119_13 P1001132_13
P1001126_10 P1001123_13p P1001145_13

 

続きを読む "東京ミチテラス2019" »

2019/11/23

倉敷

上り新幹線の岡山で乗り換えて倉敷に行きました。
倉敷の駅からは割合と近くて歩いて行ける距離です。
川沿いに古い町並みが続いてます。
両岸にレトロな建物が続き、土産物屋やら食べ物屋さんがあり賑やかです。
こちらもゾロゾロと海外の観光客が多かったです。
あの大原美術館もありますが、この度は時間も無くて鑑賞できずに残念でした!
町並みの奥の方の左手側に行くと古い建物が続きますが、こちらは実際に街の人が生活してるようです。
旅館やら畳屋さんとかがありました。
ここの人は観光客がいっぱい来て、日常生活に差し障りはないのでしょうか・・・。
帰る時間が迫ってるので、レトロな喫茶店でコーヒーをいただき、急ぎ駅に戻ってきました。
この度は観光が目的でないので、急ぎ足の旅行(?)でした。(笑)

P1001012_15 P1001020_15 P1001036_15s

P1001042_15 P1001045_15s P1001050_12s

 

続きを読む "倉敷" »

厳島神社

用事で山陽地方に出かけました。
大事な用件が済んで気分も明るくなったので旅行気分で、厳島神社に行き倉敷にも寄ってきました♪
あの厳島神社は今や海外の観光客であふれてました!
宮島口からほんの少し船に乗り、すぐに対岸の厳島神社側に着きます。
海上に建てられた神社の赤い社に目を惹かれます。
あの海上に浮かぶ大きな鳥居が、ただ今は修繕中とかでぐるり布に覆われていて、見られずに残念でした!
時間が夕方だったので、急ぎ社を見学して御朱印もいただきました♪

P1000991_15s P1000999_15 P1000998_15

P1001001_15 P1001008_15 P1001004_12

 

続きを読む "厳島神社" »

2019/11/14

作並温泉

久しぶりに用事のついでに温泉に行ってきました。

宮城県の『作並温泉』です。
山寺にも寄ってきました。今年は紅葉がやや遅れているようで、まだ盛りに少しでした。
この度は立石寺の上に登る時間がなかったので、下でお参り。(罰あたりめ~)(^^;)
山寺は海外の観光客のほうが多いくらいでした!
立派な観光地で驚き~!

作並温泉に早めに着いて、ゆっくりと温泉に入りました♪
とても良いお湯でした!
冷えてくると昔痛めた足首が少し痛かったのですが、温泉に浸り痛みがとれました♪
ついでに喉も少し変で、風邪でもひくのかと思っていたら喉の痛みもとれて風邪もひかずに済みました♪
温泉に入り体の不調もとれて、さすが良い温泉ですね!(^_^)v
気持ちよくて三回も温泉に入ってしまいました。
美味しい夕食で、吟味されたお料理に舌鼓をうちました♪
ああぁ~極楽極楽~♪(^-^)
Dscn2009_13 Dscn2007_13 Kimg2338_30
Kimg2341424345_20 Kimg23474849_20

 

続きを読む "作並温泉" »

2019/06/29

大賀ハス祭り

先日、千葉公園で大賀ハスを見てきました。6月28日まで『大賀ハス祭り』をしていました。
今年は満開が少し遅かったようにも思います。

こちらの大賀ハスは、お手入れがけっこう大変のようです。
花の後の種を取り除き、他のハスと交配しないようにだそうです。そして初夏には消毒するなどして、色々と手間がかかるようです。
おかげで毎年、見事なハスを見られます♪
ハスのお手入れをされてる方には、ありがとうございます。
大賀ハスは花が大きくて濃いピンクなので、花の盛りはとても豪華な光景です!
しか~し、花が開花するのは早朝なので朝6時~9時頃までに来なければ花を拝めません。この日も頑張って早起きして見に来ました。
早起きが苦手な私は、気合いを入れて見に来ます。。。(^_^;)
P1000823_15 P1000835_15 P1000839_15
P1000856_15 Img_2475_18 Img_2483_23c

 

続きを読む "大賀ハス祭り" »

2019/06/19

夢の ちたばし 美術館 !?

ユニークな企画の美術展を観てきました。
その名も『ちたばし』美術館!

実は東京都の板橋区と千葉市は合併しました。
なぁ~んて嘘です!(^^ゞ
板橋区の美術館が現在改修中だそうで、その間に収蔵品を千葉市の収蔵品とのコラボで合同展示するのに企画された美術展のようです。
千葉(CHIBA)+ 板橋(ITABASHI)= CHITABASHI だそうです。(^O^)
板橋区立美術館は6月29日だかにリニューアルオープンだそうで、間もなくですね。

今回の日本画の展示の中に板橋区所蔵の貴重な絵がありました。
“大黒天図”という絵で江戸時代の『狩野典信』作の横2メートルの大きい掛け軸絵です。大黒様が大きいので、なんかものすごく縁起が良いような絵でした。
当時これ持っていた人は大金持ちかしら、なんて想像をたくましくしました。(笑)
もう一つは“五百羅漢図”で、線が非常に小さい文字で描かれていて、虫眼鏡で見ないとわからないくらい細かい文字で描かれていてビックリしました!

このたびの企画が面白くて板橋区立美術館がオープンしたら行ってみたいと思いました。
このところバタバタと雑用が続いて忙しかったので、久しぶりの美術展鑑賞となりました♪
来年に千葉市美術館も改修だそうで、リニューアルしたらどんなふうになるか興味津々です。
Kimg2049_30b Kimg2048_27b Kimg2047_27b

続きを読む "夢の ちたばし 美術館 !?" »

2019/04/17

佐倉チューリップ フェスタ

オランダに行ってきました。
なぁ~んちゃって、、、佐倉市のチューリップ祭りに行ってきました♪(^^ゞ
しかも無料なのが嬉しい~!!!(^_^)v
ちょっとテレビで見たので急に行きたくなり見てきました。^_^;
京成線の佐倉駅からコミュニティバス(27名乗り200円)で15分ほどです。
広大な畑の中にあり、印旛沼の隣でした。
見渡す限りチューリップが植えられていて、それはそれは見事な景色でした!!!
オランダの風車があり、大きな羽がブンブンと回っています!
中に入れるようになっており、中心の大きな歯車が回っています。
こんなに広い場所をチューリップで埋め尽くすのは、植えるのもさぞかし大変であったろうと思います。
小学校と中学の名札が立っているので、きっと学校の子供も植えたのでしょう。
昨年は諸事情ありチューリップを植えなかったので、広大なチューリップ畑を見られて幸せな気分に浸れました♪
色とりどりのチューリップの中を歩いてると、心弾みルンルンとスキップでもしたくなります。(笑)
チューリップを地堀して持ち帰れるようでしたが、カメラと荷物を持っていたので持てずに、切り花のチューリップをお持ち帰りしました♪
たまたま、猿回しをしていたので見てきました。
賢いお猿さんが色々と芸を演出してました。賢い!(・_・)
P1000510_20 P1000492_20 P1000508_20
P1000513192122_12c P1000529_15
ブログの書き方が大幅に変更になったので、ちょっと戸惑ってます。(-_-;)
写真のアップの仕方が大きく変わり、写真の大きさの調整もしにくい。
サムネイル写真が、少しぼけてるのが気になるし・・・。 
 

2019/03/21

三陽メディア フラワーミュージアム(花の美術館)

先日に三陽メディアミュージアム(花の美術館)に行ってきました♪
ちょうど河津桜も咲いており、カメラ構えた人が大勢繰り出してました。
パンジー、菜の花、ポピーも咲いていて早春の景色でした。
館内は早チューリップが咲いており、すっかり春の装いです。
温室は暖かくて、蘭がたくさん開花中でした♪
知り合いの方が作品を出展してると聞き、見に行ったのでした。
館内では押し花教室、ブローチ作りの体験教室を開催しており、子供たちが楽しそうに作っていました。
このシーズンは、前庭にチューリップの芽が見当たらず、今シーズンはないのかしら・・・???
菜の花の中には可愛く描かれたウサギがあり、その側で子供と一緒に写真撮るお母さんが多かったです♪
なんか管理画面が一新されてサーバーも新しくなったようで、まだ慣れませぬが、
以前よりは書きやすいです♪


Dscn1844_10 Dscn1847_12 Dscn1850_12a

Dscn1848_10 Dscn1854_12a Dscn1872_12

2018/10/31

京成バラ園へ

久しぶりに『京成バラ園』(八千代市)に行ってきました。
今年の秋バラはやや遅かったのか、この時期で盛りでした。
広い園内はバラの香りが漂い、とても素敵なバラの庭園を散策できました♪

オールドローズ、イングリッシュローズ、ハイブリッド種が咲き誇っています。
オールドローズは一季咲きが多いので、あまり咲いてませんでしたが、ERは綺麗に咲いています。
バラを愛でながらのんびりと歩いてると幸せな気分に満たされます♪
この日は平日にもかかわらず、結構人が多かったです。
土日はどんなに混んでいることでしょう!
カップルの方も多くて、幸せそうな笑顔がたくさん。(^-^)
それに海外の観光客の方も多いようで、様々な国の言葉を耳にしました。
老若男女 皆さんカメラをバラに向けて撮影に熱心のようでした。^^;
たくさんのバラの品種が植わっているので、お気に入りの一本を見つけるのもなかなかです。
あれもいいけど、これも好きとキョロキョロ。(*^_^*)
あっという間に時間が過ぎてしまいます。

奥の方に行くと紅葉した木々が植わっていて、バラの実も赤く実っていました。
こちらの散策もなかなかです♪
帰り際にお土産も物色しました。バラの刺繍の手提げも欲しかったのですが、お値段なので今回はあきらめました。(/_;)
その代わりバラのソフトクリームを食べました。
バラの香りのピンクのアイスが超美味でした♪(^_^)b

Kimg1547_25_2 Dsc_2140_15 Dsc_2168_15 Dsc_2155_15m

Dsc_2118_15 Dsc_2123_15 Dsc_2129_15
左手側から王妃アントワネット、正雪、ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ、
Dsc_2132_15 Dsc_2147_15 Dsc_2153_15
左手側より しのぶれど、プリンセス ド モナコ、色代わりアイスバーグ

続きを読む "京成バラ園へ" »

2018/09/03

赤坂迎賓館

昨日は『赤坂迎賓館』を見学に行ってきました。
急に行こうということになり、下調べもせずに行ったので迎賓館の本館に入っても、ただ四方八方をキョロキョロキョロキョロ!

迎賓館西門から入り、セキュリティーチェックを受け、入場券を券売機で買い(2,000円)ました。
セキュリティーは飛行機搭乗時にされるような厳重なチェックです。
実際に現在も迎賓館として使われてる場所なので、各国の要人方がいらしてるときは見学できないようです。
なので、警備の方もそこかしこにいました。

前庭の門があったので、いきなりそこから庭に入ってしまいました。
で、中門に来たところで本館にはどこから入るのかと案内マップを見たら、前庭の門の手前の脇に出入口があることがわかり慌てました。
そのまま中門を通過すると外に出てしまいます!
前庭に入る門の塀の外側が、見学者の入り口になっています。

本館の内部は落ち着いた白い壁面で、正面上部に菊のご紋が輝いています!
順路に従い【〇〇の間】という大きい部屋を順番に見学します。
荘厳で高い天井には天井画が描かれており、随所に金装飾が施されていて、天井からは豪華で大きなシャンデリアが吊るされています。
まるで違う世界に入ってしまったようで圧倒されお部屋の名前やら、いくつ見て回ったのかもあやふやです。
ふわふわした気分であっという間に出口でした。(@_@)

ある部屋では、飾ってあった織物が展示されていて実際に触ることができました!
白黒のアネモネをモチーフにした織物で京都で織られたそうです。
織り方とか修復の説明をしてくださいました。
皆が触るので、端に穴が開いてしまったそうです。(^o^)

印象に残ってるのは大ホールに飾ってあった、鳥と植物をモチーフにした七宝焼きです。
渡辺省亭(わたなべせいてい)1851~1918年
涛川惣助(なみかわそうすけ)1847~1910年
両氏制作の七宝焼きだそうです。

迎賓館 建物略歴
1872(明治 5年) 紀州徳川家が江戸中屋敷の一部を皇室に献上
1909(明治42年)東宮御所完成
1968(昭和43年)昭和の大改修着工
1974(昭和49年)迎賓館として開館 和風別館「游心亭」を新設
2006(平成18年)平成の大改修着工
2009(平成21年)国宝に指定
赤坂迎賓館のカタログから抜粋

今現在も迎賓館は海外の賓客をお迎えするために使われてるそうで、各国王室、大統領、首相などを迎賓館でお迎えした写真も展示してありました。
迎賓館の正式名は【迎賓館 赤坂離宮】となっていましたが…。
和風別館のほうは予約制らしくて、この日は見学してないのでまたの機会に観てみたいと思います。
夜間公開時の本館のライトアップもある様子です。

Dscn1535_15a Dscn1536_15a Dscn1540_15a

Dscn1542_15a Dscn1543_15a Dscn1548_15a

Dscn1545_10 Dscn1551_15a

続きを読む "赤坂迎賓館" »

より以前の記事一覧

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お知らせ(管理人より)

  • 2019' 3/24
    コメントが直ぐには反映されないようです。少し間をおいて更新してみてください。反映されてると思います。
  • 06/6/1
    管理人の判断で、好ましくないTB・コメントおよびリンクに好ましくないものがある場合は削除させていただきます。 尚、記事に無関係のTBも削除させていただきます。
無料ブログはココログ