« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

“高嶋ちさ子&加羽沢美濃”カジュアルクラッシックス

昨日の七夕に【高嶋ちさ子 & 加羽沢美濃 カジュアルクラッシックス】のコンサートに行ってきました。七夕なのにあいにくの冷たい雨の日でしたが、温かい演奏を聴きました♪

高嶋ちさ子さんと云えば、例の『ザワつく!金曜日』テレビ○日の番組に出演しておられ、見ています。(^o^)
番組のとおりハッキリした物言いの方ですが、お人柄か好感が持てます。
真っ赤なドレスをお召しで登場されて、とてもお似合いでした♪
第二部では青みがかったグリーンのドレスで、こちらもまた素敵でした。
演奏者 高嶋ちさ子 ヴァイオリン
    加羽沢美濃 ピアノ
    江口心一  チェロ
第1部
   1.愛の挨拶         エルガー
   2.ジュピター        ホルスト
   3.交響曲第9番「歓喜の歌」 ベートーヴェン
   4.アヴェ・マリア      カッチーニ
   5.白鳥           サン=サーンス
   6.ハンガリー狂詩曲     ポッパー
第2部
   7.やさしい風        加羽沢美濃
   8.雨のプラハ        加羽沢美濃
   9.ヴァイオリンとチェロのためのパッサカリア ヘンデル-ハルヴォルセン
  10.映画音楽特集
  11.チャルダーシュ      モンティ
ピアノの加羽沢さんは作曲家でいらして、ご自身作曲の2曲を披露してくださいました。
高嶋さんが観客からリクエストをとり、ピアノでレットイットビー(ビートルズ)の曲などを弾いてくださいました。哀愁に満ちたアヴェ・マリアが素敵でした!
チェロの江口さんはたしか東京シンフォニーの副主席だそうで、高嶋さんが楽器のチェロの説明をしました。
ハンガリー狂詩曲が素晴らしかったです♪
高嶋さんと江口さんのヴァイオリンとチェロのためのパッサカリアに聞き惚れました♪
そしてヴァイオリンのストラディバリウス(○億円!)と安価なヴァイオリンの音色の弾き比べをしてくださり音色の違いを披露しました。
たしかによく聴くと音色が違います。音の響きと音のグラデーションが違うような・・・。
云うなれば安価なヴァイオリンはデジタルの音で、ストラディバリウスは音が幾重にも重なったような感じ。
それも耳を澄まして聴かなければ、素人には判別がつきにくい。(^^;)
でもヴァイオリンがそれだけ完成度の高い楽器だといえるのか・・・。
このたびのホールは『青葉の森公園芸術文化ホール』という会場で、割合とこじんまりした会場なので、室内楽などにはちょうどいい大きさだと思う。
広い公園の中にあるようで、雨でなければ散策もよかったのだけど、この日は冷たい雨で残念でした。
Kimg2124_30 Kimg2128_30 Kimg2134_30

 

続きを読む "“高嶋ちさ子&加羽沢美濃”カジュアルクラッシックス" »

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お知らせ(管理人より)

  • 2019' 3/24
    コメントが直ぐには反映されないようです。少し間をおいて更新してみてください。反映されてると思います。
  • 06/6/1
    管理人の判断で、好ましくないTB・コメントおよびリンクに好ましくないものがある場合は削除させていただきます。 尚、記事に無関係のTBも削除させていただきます。

rose

  • Img_3235_30
    我が家のバラのアルバムです。

flower

  • Img_4335_30
    我が家で写した、気に入ったお花の写真です
無料ブログはココログ