« 千葉交響楽団 | トップページ | 赤坂迎賓館 »

平塚運一 展

この夏は美術展に行っていないと思い出し、急遽【木版画の神様 平塚運一 展】を見に千葉市美術館に行ってきました。
平塚運一 1895年( 明治28年) ~ 1997年(平成9年)102才没
版画はよくわからないのですが、力強い線画に魅了されました!
作品は名刺大から大きいものでは絵画の大きさまであります。
色付けされて絵画のような繊細な作品から、白黒の版画のシンプルに見えるダイナミックな作品まであります。
名刺大の大きさの非常に細かいタッチの物に目を凝らしてみると、版画でこんなに細かい線までできることに驚き!

伊豆妻良岬とか伊豆の棚田の風景版画が印象に残っています。
あとは浅草の風景 隅田川の入日 では白黒版画なのにまるで夕焼けの茜色に見えたのが不思議!
晩年になっての裸婦像もまるで油絵のような迫力に見えてしまいました。
長命な方であったので、最晩年の100歳過ぎてからカラジューム(植物)を制作されたのに、ただただ驚きます!

Dscn1529_12c

ちょっと色々事情があり、千葉市美術館に来たのは久しぶりでした♪
住んでいる市に美術館があるっていいものですね。(^^)
また魅力的な企画の美術展を開催してほしいです。

今日は台風の影響か、風がとても強かったです!
こんな日でも観に来てる方が結構いました。

« 千葉交響楽団 | トップページ | 赤坂迎賓館 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 千葉交響楽団 | トップページ | 赤坂迎賓館 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お知らせ(管理人より)

  • 09/10/6
    スパムが横行していますのでコメントは確認してから公開になります。 よろしくご了承ください。m(__)m
  • 06/6/1
    管理人の判断で、好ましくないTB・コメントおよびリンクに好ましくないものがある場合は削除させていただきます。 尚、記事に無関係のTBも削除させていただきます。

rose

  • Img_3235_30
    我が家のバラのアルバムです。

flower

  • Img_4335_30
    我が家で写した、気に入ったお花の写真です
無料ブログはココログ