« 2018年4月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年6月

千葉交響楽団

5月26日(土)に千葉交響楽団 第103回定期演奏会を千葉県文化会館で聴いてきました。
ロマンへの誘いⅠ 指揮 山下一史 千葉交響楽団の演奏です。

ワーグナー      ジークフリート牧歌
R.シュトラウス    交響詩「死と変容」作品24
リムスキーコルサコフ 交響組曲「シェエラザード」作品35

プログラムが新鮮で、今まであまり聴いたことないような曲目でした。
ワーグナーのこの曲は軽やかで、初めて聴いたかもしれません。
楽団も小編成だったような。
リヒャルトシュトラウスはオーケストラの人数が増えて、ハープ二台、コントラバスが6台ほどに増えて、金管木管楽器が増えていました。
死と変容 シェエラザードの演奏が圧倒的にすごい演奏でした!
何方かが「ブラボー」と盛んに叫んでいました。
演奏が終わり拍手の渦の中、指揮者が演奏者に立つように即して、「とっても良い演奏だったよ~」みたいに褒めたたえてたのが印象的でした。

久しぶりにというか、オーケストラの演奏は〇十年ぶりに聴きました。
地元の千葉交響楽団の演奏をまた聴きに行きたいと思います。

Dscn1525_10

続きを読む "千葉交響楽団" »

青森 三内丸山遺跡 編

青森を廻って帰るのに、途中で深浦で観光。
漁港の街みたいで、古い円覚寺を見学しました。高台からの海が綺麗でした!

『リゾートしらかみ』の“青池”に乗車しました。
途中で他の車両で津軽三味線の演奏があると聞き聴きに行きました。
熱演で素晴らしい演奏でした♪拍手~~~!

青森に到着で、時間もあったので『三内丸山遺跡』を見学しました。
遺跡はとても大きな家屋があり何人くらい住んでいたのでしょうか!
展望台のような巨大な建造物があり、何に使ったのかしら。
縄文時代の遺跡だそうで、このような大きな建造物を造った当時の人々に尊敬の念さえわきます。
どのような暮らしをしていたのか、想像してみてタイムマシンでその時代に行ってみたい気もします。

時間も無くなってきて、『ねぶたの家 ワ・ラッセ』に行けなかったのが残念です!
新青森駅で美味しい海鮮丼をいただいて、胃袋も心も満足感が大でした♪
お土産もたくさん調達したし♪(^^)v

この度は山が海にせまっている土地なので、山の景色と海の景色の両方を楽しめた旅でした♪
黄葉の頃もきっと素敵な景色でしょうね~!

Dscn1467_13 Dscn1491_13c Dscn1494_13

Kimg1144_25c Dscn1504_13 Kimg1132_30

Dscn1510_13 Dscn1513_10 Dscn1515_13

Dscn1516_13 Dscn1520_13


続きを読む "青森 三内丸山遺跡 編" »

白神山地 青池編

五月下旬に白神山地に行ってきました。
白神山地は1993年に世界自然遺産に登録された、世界最大級の原生的なブナ林だそうです。
初めてなので、今回は有名な青池を中心に周ってきました。

秋田まで秋田新幹線で、その先は五能線のリゾートしらかみで2時間です。
「は~るばる来たもんだ」みたいに遠かったです!(^▽^;)
『リゾートしらかみ』の“くまげら”車内は平日でもあり時間も午後だったので空いていて、私たちの乗った車両はほぼ貸切状態♪
きっと連休には満席なんでしょうね~。
十二湖駅で降りて、宿泊は『アオーネ白神』です。
敷地は広くて、フィンランド製のログハウスが点在していて、その中の一つに宿泊しました。
大浴場とレストランは別棟になってます。
明日の早朝に青池周辺を散策するので、夕飯を食べて早めに就寝。

翌日も快晴で良いお天気♪
ガイドさんを頼んであるので心強く歩けます。
車で出発点の鶏頭場の池まで連れて行ってもらいます。
そこから青池周辺を一時間少し散策します。
鶏頭場の池→青池→ブナ自然林→沸壺の池→落口の池→十二湖庵(茶屋) と歩きました。
新緑のブナ林を歩いていると、きれいな空気が体に満たされ体の細胞が新鮮になったような気がします♪
青池に着くと、真青な絵具を流したような青色が綺麗で、写真のままでその美しさにビックリです!
晴れてると奇麗な青色だそうですが、曇ったり暗かったりすると、青色が紺色や黒っぽい色に見えるそうです。晴れている日で良かったです!
様々な野生植物があり、ガイドさんが説明してくれました♪
もう少し前だとカタクリが群生していたそうです。種になっていて残念~!
沸壺の池に来ましたら、こちらも青色でとても綺麗♪
疲れることもなく、あっという間に散策は終わってしまいました。
十二湖庵で抹茶とお菓子をいただき戻ってきました。
今回はブナの巨木『マザーズツリー』には行けなかったので、また次回の楽しみにとっておきたいと思います。
十二湖は山の上から見ると十二の湖が見えるそうで、そう呼ばれてるそうですが、実際は35の池があるそうです。35湖を巡る人もいるそうです。

次の日は青森に行く予定なので、心を残して十二湖を後にしました。

Dscn1394_13c Dscn1398_13 Dscn1403_13
リゾートしらかみ の くまげら車両
Dscn1406_13 Dscn1419_13 Dscn1421_13a
アオーネ白神 宿泊地
Dscn1430_13 Dscn1431_10 Dscn1444_13
ブナの木 青池♪
Dscn1447_13 Dscn1455_13 Dscn1457_13
3枚めがカタクリのタネ
Dscn1461_13 Kimg1111_30 Kimg1114_30
2枚めの青い池が沸壺の池

続きを読む "白神山地 青池編" »

« 2018年4月 | トップページ | 2018年8月 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お知らせ(管理人より)

  • 2019' 3/24
    コメントが直ぐには反映されないようです。少し間をおいて更新してみてください。反映されてると思います。
  • 06/6/1
    管理人の判断で、好ましくないTB・コメントおよびリンクに好ましくないものがある場合は削除させていただきます。 尚、記事に無関係のTBも削除させていただきます。

rose

  • Img_3235_30
    我が家のバラのアルバムです。

flower

  • Img_4335_30
    我が家で写した、気に入ったお花の写真です
無料ブログはココログ