« コスモス♪ | トップページ | 鳴子温泉 2 »

鳴子温泉 1

10月の下旬に、鳴子温泉(宮城県大崎市)に行ってきました。
鳴子峡は東北の紅葉の名所です。
観光ポスターを見て以前から行ってみたいと思って、ようやく達成しました♪(*^^)v

新庄駅から陸羽東線で1時間ほど入った秘境温泉地です。
鳴子温泉は、鳴子こけしで有名でもあり、街中に工房兼店も何軒かありました。

初日は『日本こけし館』(1~3月は休館)に行ってきました。
東北各地のこけしと古いこけしも展示してあります。
こちらは撮影禁止なので、写真はありません。(/_;)

二日目は鳴子ダム、鬼頭温泉、間欠泉、鳴子峡を周り紅葉を堪能してきました♪
やはり東北、ちょっと寒くて宿で暖房を入れるほどでした!
なので紅葉も綺麗に色づいており、赤と黄色のグラデーションの錦秋がとても綺麗でした!
鳴子峡遊歩道は渓谷沿いに歩けなく歩行禁止になってますが、見晴らし台からは下に降りられるようになっています。
下から見上げた、大谷橋の写真は有名な撮影スポットになっています。
この橋の上には本格的なカメラを構えた方々が大勢いました!
鳴子峡トンネルから出てくる電車を撮ろうと待ちかまえているようです。
私は時間的に合わずに、この写真を撮れなくて残念でした!(T_T)
一方、電車に乗った時はトンネルから車両が出る時には、渓谷の紅葉を見られるように電車が徐行運転をしてくれます♪
ラッキ~、こういうサービスは嬉しいですね!(^^)v

新庄から陸羽東線は土日指定日だけ、『みのり』という豪華な観光列車が運転されるのですが、日にちが合わずに乗れなくてとっても残念無念でした!(T_T)

Dsc_2006_15s Dsc_2007_12s Dsc_2014_12s

Dscn0548_12 Dscn0549_12

橋の上でトンネルからでる列車を狙っている写真家たち!

Dsc_1997_15 Dsc_2000_12

鳴子ダム              鬼頭温泉(おにこうべ)の間欠泉

写真は拡大するので見てね♪

こんな秘境温泉地にまで中国語が飛び交っていました!
帰りの電車では中国語を話す旅行者を幾組も見かけましたが、中国か台湾からいらした観光客なのでしょう。
個人で来たようで、彼らの行動力には脱帽です!

« コスモス♪ | トップページ | 鳴子温泉 2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コスモス♪ | トップページ | 鳴子温泉 2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ(管理人より)

  • 09/10/6
    スパムが横行していますのでコメントは確認してから公開になります。 よろしくご了承ください。m(__)m
  • 06/6/1
    管理人の判断で、好ましくないTB・コメントおよびリンクに好ましくないものがある場合は削除させていただきます。 尚、記事に無関係のTBも削除させていただきます。

rose

  • Img_3235_30
    我が家のバラのアルバムです。

flower

  • Img_4335_30
    我が家で写した、気に入ったお花の写真です
無料ブログはココログ