« 函館 4 | トップページ | ルーシー・リー 展 »

ドラッカー・コレクション

過日、千葉市美術館で【ドラッカー・コレクション 珠玉の水墨画】を観てきました。
たしかピーター・F・ドラッカーは経済本の著者で知っていました。
うちにも氏の本が結構あります。連れ合いが買った本ですが。^_^;

展示室の入り口には、氏が使ったタイプライター(ブラザー)も展示してあり、氏の帽子とかペンなども展示されてました。
コレクションは掛け軸にされた水墨画がほとんどでした。
室町時代の水墨画も多くて、これだけまとまって古い時代の水墨画を観たのは初めてかもしれません。
ずいぶんと精力的に水墨画を収集されたようです。
400年少し経っても墨絵は褪せる事がなくて、絵全体が日焼けしてるように灰色のもありましたが、誰が大事に所有していたのか割合と綺麗なものが多かったです!
掛け軸で和紙を布に貼ってあるので、修復する時が大変かなと思ったりしました。
狩野派、尾形光琳、浦上玉堂、与謝蕪村など著名な絵描きのもあり、じっくりと観る事ができました。
印象に残った絵は、狩野探幽の『波に兎』でした。なんだか 因幡の白兎 を連想してしまい、童話のイメージがしたからです。(^o^)

Img_9002_30s

皆さんけっこう遠くからいらしてる方もいたようで、「これから千葉から帰るから遅くなるわ…云々」というのを聞きました。
私は一応市内だし電車バスで行けるので近い方なのでしょうね~。^m^
久しぶりの美術館賞でした♪
最近事情もあり、美術鑑賞とか音楽鑑賞がなかなかできなくて、急に空いた日にパッと行くようにしてます。^^;

« 函館 4 | トップページ | ルーシー・リー 展 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 函館 4 | トップページ | ルーシー・リー 展 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ(管理人より)

  • 09/10/6
    スパムが横行していますのでコメントは確認してから公開になります。 よろしくご了承ください。m(__)m
  • 06/6/1
    管理人の判断で、好ましくないTB・コメントおよびリンクに好ましくないものがある場合は削除させていただきます。 尚、記事に無関係のTBも削除させていただきます。

rose

  • Img_3235_30
    我が家のバラのアルバムです。

flower

  • Img_4335_30
    我が家で写した、気に入ったお花の写真です
無料ブログはココログ