« 2009年 国際バラとガーデニングショウ 第一章 | トップページ | 2009年 国際バラとガーデニングショウ 第三章 »

2009/05/25

2009年 国際バラとガーデニングショウ 第二章

国際バラとガーデニングショウの続きです。

大賞を受賞したお庭とユニークなガーデンの紹介です。
今回も素敵なローラン・ボーニッシュ氏のアレンジのコーナーです。

今年は丸い物体を配した楽しそうなお庭が目につきました♪
今回もまたお洒落なボーニッシュ氏のアレンジのコーナーに目が釘付けになりました♪

Img_4033_30_2 Img_4010_30 Img_4028_30 Img_4058_30

Img_4016_30s Img_4018_30 Img_4020_30 Img_4022_25

一段目の一番目の写真が大賞受賞のお庭のようです。4番目の写真で、友人が緑の丸い小屋の中に特別に入れてもらえて、大変に喜んでいました!
遠くから来たかいがあったようです♪

画像は大きくなるので見てね♪

« 2009年 国際バラとガーデニングショウ 第一章 | トップページ | 2009年 国際バラとガーデニングショウ 第三章 »

コメント

第2弾も見せて頂き、感激~~
グリーンのまあるいおうち(?)に入れていただいたお友達、良かったですねー♪
そうそう、ろんさんも行かれたそうですよー
BBSにも少しアップしていましたー行って見て下さいね~

>オアシスさん
オアシスさん、さっそくに見てくださってありがとう♪
そうなんです~、広島からわざわざ見学に来た友人に、こちらのオーナーが
「どうぞ、入ってみますか?」と言ってくださったのです!
友人は記念になると、とっても喜んでました♪
たしか、こちらは『月吉造園メンテナンス』という会社だったかしら・・・
ありがとうございました~♪m(__)m

ろんさんの見に行ってみますね~♪(^^)

ババも緑の鎌倉の中に入ってみたかったです
中はどうなっているのかとても興味があって
ピンクのバラも黄色のバラも淡い色から濃い色とバラの花の色随分増えましたね
会場が広いので見て周るの駆け足でした
大賞受賞の作品やっぱり人気でした。

>やっこさん

緑のドームの中の椅子に座るとリラックスしそうです♪
きっと緑のパワーをもらえるかも・・・(^^)
バラの色幅は随分と多くて、それこそ好きなの探すのに
目がウロウロとしそうです。
会場は広くて一日では見切れないほどですよね~!

 バラを花瓶に、というと一輪挿しか、かすみ草と一緒、くらいしかしないのでフラワーアレンジメントされる方はすごいなあ、と素直に感心しています。
 ライラックやハイドランジアと組み合わせるという発想自体出ませんからね。5枚目、白い穂状の花、オカトラノオでしょうか?やはり白い花との組み合わせは基本のようですね。
 

>秋ぎつねさん

こちらへもありがとうございます♪
特に外国の方のアレンジは、色彩感覚が日本人と違うので
斬新でお洒落な感じがします
一輪でも豪華なバラをアレンジするのですから、
アレンジもセンスが要求されますね。

あの白い穂状の花は、たぶんトラノオの仲間だと思うのですが・・・
フランスにもトラノオがあるのかしら???

秋きつねさんからやってきました。昨日府立植物園へ。そりゃあ見事なバラが、見ごろでした。私の目的は朝顔の花を見ることでしたので、バラは写真もスケッチもせずでしたけど。いろんな名前があることに驚きました。朝顔は、依頼されてるんですけど・・・描けないなあ!!!締め切りは今日・・・

>山口ももりさん

お出ましいただきまして、ありがとうございます♪
京都府立植物園かしら・・・
バラは見頃でしょうね♪
しかしながら、朝顔を鑑賞されにいらしたようで、
そのご依頼の絵は描きあがりましたでしょうか・・・
朝顔も変化咲とか、色々な朝顔があるようですが、
まだ見たことはありません。

昨日、朝顔の絵、編集者に渡して、ホッ。なんだか気分だけでスッゴク疲れてしまいました。若い頃はこんな事はなかったんだけど・・・提出し終わって、一人でランチ。イタリアン。ワインも張り込んで・・・入金もありましたから、自分に乾杯!!!のつもりが・・・ドッと疲れが出てしまいました。年やなあ

>山口ももりさん

朝顔の絵は仕上がって、もう渡されてしまったのですね。
もしかして、ブログにその絵がアップされるかと思って期待してしまいました。
でも個人的にご依頼された絵なので、公開アップはされないですよね~。(^_^;)
気合いを入れて描かれたので、きっとお疲れになられたのでしょうね。
ご褒美に一人ランチ・・・良いですね
きっとワインも手伝って、一気に気が抜けたのでしょうか・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2009年 国際バラとガーデニングショウ 第一章 | トップページ | 2009年 国際バラとガーデニングショウ 第三章 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ(管理人より)

  • 2019' 3/24
    コメントが直ぐには反映されないようです。少し間をおいて更新してみてください。反映されてると思います。
  • 06/6/1
    管理人の判断で、好ましくないTB・コメントおよびリンクに好ましくないものがある場合は削除させていただきます。 尚、記事に無関係のTBも削除させていただきます。
無料ブログはココログ