« 2009年 国際バラとガーデニングショウ 第二章 | トップページ | 日本の美術館 名品展 »

2009/05/31

2009年 国際バラとガーデニングショウ 第三章

引き続き、国際バラとガーデニングショウの続きです。

バラの盆栽と切り花の受賞作品です。
バラの盆栽は50年物とかあり驚きでした!
長い歳月の間、バラの盆栽を手入れするのも手間がかかり大変だったことでしょう。

Img_4069_30 Img_4067_30 Img_4073_30 Img_4071_25 Img_4077_25

Img_4080_30 Img_4082_25 Img_4083_25 Img_4068_30

一段目、最初の画像は、皇室の方々に関するバラです。
2番目の写真の盆栽のバラは“シンデレラ”です。
3番目は「7人の侍」と題された盆栽でした♪

二段目1番目は切り花部門の受賞花です。
2番目は、切り花部門の大賞花“ブラックティー”で大橋総子さん育成のバラです。
3番目は“あずみの”の枝垂れ作りです。

画像は大きくなるので見てね♪


« 2009年 国際バラとガーデニングショウ 第二章 | トップページ | 日本の美術館 名品展 »

コメント

 バラの鉢植えは良く見ますが盆栽とは...
 50年ですか、余程手入れが行き届いているのでしょう。また、バラも強健な種類なのでしうね。「7人の侍」、黒沢監督は海外でも有名ですね。
 「シンデレラ」、見事と言う他ありません。

>秋ぎつねさん

バラの盆栽というだけで珍しいのに、その上に50年もの、と聞くと
さらにビックリでした!
七人の侍・・・そうでした、黒沢映画でしたね!
侍の小さな人形が置いてあり、おもしろく見ました♪(^^)
この七人の侍の盆栽はいくつかシリーズでありました。

第3章がアップされていたんですねー
こんなに各部門がたくさんあるんですね~
ひと口に薔薇と言っても、それぞれ大切に育てられていて
びっくりしてしまいます。
目の保養になりました。
ありがとうございます。

>オアシスさん

こちらも見てくださって、ありがとう!
盆栽から切り花部門まであり、楽しめました♪
もっともこちらに出品する方は、お手入れが大変でしょうけど。
バラの盆栽は、バラでこんな楽しみ方もできるのだと
再認識させられました。
切り花は、それはそれは立派に育てられた見事なお花でした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2009年 国際バラとガーデニングショウ 第二章 | トップページ | 日本の美術館 名品展 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ(管理人より)

  • 2019' 3/24
    コメントが直ぐには反映されないようです。少し間をおいて更新してみてください。反映されてると思います。
  • 06/6/1
    管理人の判断で、好ましくないTB・コメントおよびリンクに好ましくないものがある場合は削除させていただきます。 尚、記事に無関係のTBも削除させていただきます。
無料ブログはココログ