« 軽井沢 | トップページ | 初冬のバラ »

2007/11/06

千住真理子 ヴァイオリン・リサイタル

11月4日の日に『千住真理子ヴァイオリン・リサイタル』を聴いて来ました。
地元でこんなコンサートを聴けるチャンスはあまりないので行ってきました。しかも昼間のコンサートなので夕食の時間までには帰って来られるし。都内で催されるコンサートは夜の7時から始まり10時頃に終わると、自宅に帰ってくるのが深夜12時近くになってしまうので、行きたくともなかなか行けないので、昼間のコンサートは嬉しかったです♪
千住真理子さんはストラディヴァリウスのヴァイオリンのとても素晴らしい演奏でした!
伴奏のピアノは藤井一興さんという音楽家の方です。

舞台に現れた千住さんは、アプリコットがかった淡いピンクのイングリッシュローズのような色合いの上品なドレスをお召しでした。
細身の方なのに、肩から上腕の筋肉が細い腕にしっかりと付いていて、まるでスポーツ選手のような腕の筋肉に見えました。やっぱりヴァイオリンを抱えての長時間の長年の演奏は大変なのだなと思いました。変な所に目がいきましたが、割り合いと前のほうの席が確保できたので見えてしまったのです。(^_^;)
演奏は初めてヴァイオリンを聞く方にも配慮してか、一度は誰でも耳にした事がある小品の作品の構成になっていました。そのどれもの曲が大変に素晴らしい演奏で感動的でした♪
その中でも、千住真理子さんがお好きだという、ショパンの「夜想曲 第20番遺作」が私も気に入りました。
ストラディヴァリウスのヴァイオリンの音色は驚くほど豊かな響きで素晴らしい演奏だったので、その音楽が体の隅々まで沁みこんでくるようでした。最近にちょっと悲しいような怒りがあったのですが、その嫌な感情が洗い流されてゆくような気がしました。精神が浄化されるというか・・・

途中でそのストラディヴァリウスの楽器についてお話してくださり、1,000年ほど経たアルプスに生えている木から、たしか300年ほど前に製作されたもので、その素晴らしい音色は研究されているけどもわからない部分があり、同じような楽器は現代では作ることが出来ない。など等・・・
久しぶりに素晴らしいコンサートを聴くことができて感動しました♪

来年2008年は、プラハ交響楽団、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団との日本ツアーのコンサートもするそうで、また聴きに行きたいなと思いました。
CDをその会場で購入するとサインをいただけるというので、もちろん購入して、ちゃっかりとサインをいただいてきました。もちろん握手も~♪(^^ゞ
感動的な演奏を聴いてサインまでいただいて、この日は幸福感に満ちて帰途に着きました♪

写真はサインをいただいたCDです♪
今、この曲を聴きながらブログを書いています。(^^)
CDはJ.S.バッハのヴァイオリン協奏曲などが入っています。

Img_1619_30 Img_1620_30

画像は大きく表示します

« 軽井沢 | トップページ | 初冬のバラ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

昼間のコンサート、珍しいですね。
素晴らしいヴァイオリンの音色を堪能できて良かったですね~
しっかりサインと握手も(^_-)-☆
いいなあ~~(~o~)
あ~あ、田舎にもどなたかメジャーな方いらっしゃらないかな~~^m^

>オアシスさん

そうなんです、昼間のコンサートだったので夕食までには帰れました。
たぶんお子さん連れの家族の方にも配慮したのかしら・・・
たぶん、あのテノールの秋川さんが、たしかコンサートと見たような気がします。
あっ、でもファンじゃないとね~。。。^_^;

ピアノの独奏も好きですが、ヴァイオリンの音色というのはいいですね。
自分はもっぱらCDですが。
楽器の演奏が出来たらいいなあといつも思うのですが、思うだけです...。

>秋ぎつねさん
こちらにもありがとうございます。
私も最初はピアノ曲を聴いていましたが、だんだんとヴァイオリンの曲も聴くようになりました。
都内のコンサートはなかなか行けないので、1年に1回ほど地元で開催されるコンサートに行きます。

こんばんは
コデマリさんもヴァイオリンの音色に嵌りはったかしら?
同じ楽器でも演奏家によってもまた音色が違って、不思議ですよねぇ。
千住さんはこの前の「題名の無い音楽会」にゲスト司会者として出演されていましたね。
アルバムでは私が贔屓の古澤さんが弾いてはるナターシャ・マーシュさんのエトピリカの伴奏を番組では千住さんがされていました。
見てはりました?

>にこさん

にこさん、覗いてくださってありがとう!
うふふ~、ヴァイオリンの音色は独特ですね♪
その番組は見損なっていて、残念だわ~。
古澤さんのコンサートは何回かいらしてるようで、にこさんもスッカリはまっていますね♪(^_-)-☆

園芸研究家のTOMMYです。千住真理子さんのヴァイオリンって素晴らしいですよね?思わず反応してしまいました。ではまた~。

TOMMYさん、コメントをありがとうございます!
「でも園芸研究家のTOMMYさんって、まさかあのTOMMY先生なわけないですよね!?」(独り言)(^^ゞ
失礼しました。。。m(__)m
千住真理子さんのヴァイオリンコンサートは感動でした!
ヴァイオリンの曲は好きなので~♪

あの~、TOMMYって富山昌克なんですが、・・・(汗)。本人なんですが、・・(激汗)。

えっ・・・あの富山先生ですか!!!
まさか先生からコメントをいただけるなんて思っていもいなかったので、
大変に失礼をいたしました。
いつもこっそりブログを楽しく拝見させていただいております。
どちらから、ここにたどりつかれたのかビックリしていますが、
嬉しくて感激しています♪
コメントありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽井沢 | トップページ | 初冬のバラ »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ(管理人より)

  • 2019' 3/24
    コメントが直ぐには反映されないようです。少し間をおいて更新してみてください。反映されてると思います。
  • 06/6/1
    管理人の判断で、好ましくないTB・コメントおよびリンクに好ましくないものがある場合は削除させていただきます。 尚、記事に無関係のTBも削除させていただきます。
無料ブログはココログ