« 松井秀喜選手が怪我! | トップページ | ちょっと疲れ~・・・ »

2006/05/13

オールドローズ

昨年の晩秋に入手したオールドローズが開花した♪
どんな花を咲かせるのかとても楽しみにしていたら、濃い紫紅色で花弁がギッシリと多いとても魅力的なお花だったので嬉しい♪
名前はアルチュール・ド・サンサール(またはサンルール)といいオールドローズの中でポートランド系です。樹高が高くならず1メートル20~30ほどで、繰り返し咲きで強香という贅沢な要求を満たしていると思われたのでこのバラにしたのだけど、香りのほうはちょっと弱かったようです。それとも雨が続いて傷んでしまったせいかしら・・・
でも色といい花形といい、とても魅惑的なバラです♪
少しウドン粉病にやられてしまったけれども無事に花が開花してくれたので満足です。(^_^)v

Img_225830

画像は大きく表示できます

オールドローズの分類

(木立ち性)
アルバ、ブルボン、チャイナ、ダマスク、ガリカ、ハイブリッド・パーペチュアル、モス、ポートランド、プロヴァンス(ケンティフォリア)、スイート・ブライヤー(エグランテリア)、ティー

(つる性)
エアシャー、ブールソール、クライミング・ティー、ノワゼット、センペルヴィレンス

※ 参考文献 【オールド・ローズ花図譜】 野村和子 著 (小学館)

« 松井秀喜選手が怪我! | トップページ | ちょっと疲れ~・・・ »

コメント

薔薇は毎年咲いてみてみないとわからないところがありますよね
今年の色が良くても来年悪かったり、微妙に変化するところも薔薇の花の面白さかもしれませんね

うどん粉病ですか、風通しをよくすれば少し防げますが、そのために薔薇の枝を減らすのはもったいないですからねえ

それを悩むのも植物を育てる面白みですね

おはようございます。
とっても、きれいな色ですね。
薔薇は見に行くだけで育てる側に回ったことがありません。薔薇はひだの多い花ですが、この写真普通の薔薇より、更にひだが多いように感ずるのですが・・・

玉井人さんへ

レスが遅くなってごめんなさい!
バラは年ごとに咲き具合が違いますね。
花数が少なかったり、病気になりやすい年もあるしで気候に左右されるところが
大きいと思います。
それでも春に綺麗な花を一番花を咲かせてくれると嬉しいものです。
病気に嘆きつつも、なんとか折り合いをつけながらの園芸です。^^;

もみぢさんへ

レス遅くなり、ごめんなさい。昨日は途中からここに入れなくなってしまって・・・

バラを見てくださってありがとう!
このバラは普通のモダンローズ以前の古いタイプのバラで、お気づきのように花弁の数が多いのが特徴のバラです。
香りもあります♪
最近は育ててる方も増えてきたようで、クラシカルなタイプに人気が出てきたようです。
私もその流れに乗ってしまった一人ですが・・・(^^ゞ

このバラの記事にTBをされた方には申し訳ないですが、関連性がない記事でしたので、削除させていただきました。ご了承くださいますようお願い申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オールドローズ:

« 松井秀喜選手が怪我! | トップページ | ちょっと疲れ~・・・ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ(管理人より)

  • 2019' 3/24
    コメントが直ぐには反映されないようです。少し間をおいて更新してみてください。反映されてると思います。
  • 06/6/1
    管理人の判断で、好ましくないTB・コメントおよびリンクに好ましくないものがある場合は削除させていただきます。 尚、記事に無関係のTBも削除させていただきます。
無料ブログはココログ