« アレンジ T&L | トップページ | 日本フラワーデザイン大賞2006 »

2006/03/19

催し物

今日は前から約束していた墓参りに行ってきた。墓の周りは杉林だらけなのでマスクをしてしっかり防備して行った。^^;
帰りに地元のデパートで開催されていたアレンジの展覧会を見てきた。いろんな方のアレンジが飾られていて目の保養になった♪
フランスのローラン・ボーニッシュというフラワーアーチストの方が会場におられて、なかなかダンディーなフランス人男性の先生である。(・・・何を見てきたのだか)(^^ゞ
このローラン先生は、たしか一昨年の「国際バラとガーデニングショウ」にパリのお花屋さんとしてディスプレイ展示されていたと思う。色彩感覚がお洒落なアレンジが、とても惹きつけられる!
お教室も開催されているようだが、横浜では遠すぎて通えないな~・・・残念。

少し前だが、「マリア・テレジアとマリー・アントワネット展」も見てきたのだ。ハプスブルグ家の女帝とその娘であるフランスに嫁いだ悲劇の王妃マリー・アントワネットの展示会だった。この展示会は、ひょっとして古い陶磁器とかの展示がありそうだと思って行ったのだった。
母であるマリア・テレジアから娘のマリー・アントワネットに宛てた手紙などが展示してあった。娘に対して、事細かに注意とか指示が書かれており、内容は朝のお祈りを欠かさないように、教会には必ず行くこと、あらぬ進言には耳をかさない事、フランス宮廷に馴染むように努めなさい・・・など等。実に事細かに娘に注意をしている、娘を心配する親心は、女帝と言えども、古今東西変わらないものだと感心してしまった!
悲劇の王妃として歴史に名を残したが、この時代は歴史の大きな流れの中で、誰が王妃であったとしても同じような運命をたどっていたのではと思うが・・・
肝心の古い陶磁器は1700年代の‘伊万里焼’の器の周囲を破損しないように金属で覆っていて、当時は陶磁器がいかに貴重品であったのかと驚いた。

どちらの催事も、会員優待とかで切符をもらったので行って来たのだ。。。(^_^;)

keitai310085-70 keitai310086-70

ローラン・ボーニッシュ先生のアレンジ2点ですが、携帯で撮り暗かったので画像が不鮮明です。写真撮影ができるならデジカメを持っていけばよかったわ。。。(^_^;)

画像は大きく表示できます

« アレンジ T&L | トップページ | 日本フラワーデザイン大賞2006 »

コメント

コデマリさん、こんばんはー
実は、このデパートのアレンジ展覧会の記事が新聞に載っていたのを見て・・もしかしたら、コデマリさん行ってるかな~って、思っていました(^_-)やっぱりーーーー!
いいですねーお近くでしかも優待券でしょう?
このデパートは、この後もお花を題材にしたイベントがあるようですね。
見せて頂いて、嬉しかったです。
先日、お台場に行った日の少し前に仮○崎先生のアレンジのイベントがあったみたいで、日にちが合えば行きたかったなあ~なんて・・

オアシスさん、こちらも見てくださってありがとう!
ピンポーン、ご想像どおりです。(^^ゞ
各フロアーにもアレンジが置いてあってお洒落な感じです♪
先月の「世界らん展」でも仮○崎先生のデモンストレーションがあったのですが、時間が合わなくて残念でした。(/_;)

薔薇は手入れの仕方でどんなにも変わりますから大変ですね
我が家のつる薔薇http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/photos/kazenoiro/img_0259.html
ももう少しで咲き始めることでしょう

「世界のラン展」は福島県でも開催されました。
私は行かなかったですが母が行って「花の多さときれいさより、人の多さで命がけだった」とか言ってました(実際に危険なトラブルがあったようです)

コデマリさんの行ったのはそんなことはなかったのかな

玉井人さん、お花の写真を見させていただきました♪
バラが見事ですね!
シンビジュームらしき鉢もあったようですが・・・
育てておられるお花の種類も多いですね!
「世界らん展」は東京ドームでも、ものすごい人出で、人ごみを掻き分けながらの鑑賞になります。(@_@)
会場は広いのに多勢の人が集まるので危ないこともあるかもしれませんね。
ドームは警備員の人も多かったです。

コデマリさん
おはようございます。

ローラン先生のもご覧になられたのね。
羨ましいです。坊ちゃんが居るのよ。もう五歳ぐらいかな?

先生に教えてもらった花束のラッピング方法は今もやってます。アレンジも時々ね。

村松先生のデモがあると是非行ってみてね。トークが楽しいですよ。

マトリカリアさん、こちらも見てくださってありがとう♪
ローラン先生、息子さんがいらしたのね!
その息子さんも将来は天才的フラワーデザイナーかしら・・・(^^)
マトリカリアさん、ローラン先生の指導を受けたことあったのですね?
うらやましいわぁ~!
村松先生のデモ、機会があれば参加してみたいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 催し物:

« アレンジ T&L | トップページ | 日本フラワーデザイン大賞2006 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ(管理人より)

  • 2019' 3/24
    コメントが直ぐには反映されないようです。少し間をおいて更新してみてください。反映されてると思います。
  • 06/6/1
    管理人の判断で、好ましくないTB・コメントおよびリンクに好ましくないものがある場合は削除させていただきます。 尚、記事に無関係のTBも削除させていただきます。
無料ブログはココログ