« 千葉ロッテマリーンズのパレード | トップページ | 北斎展 »

2005/11/29

美術鑑賞「ミラノ展」

今日は午後に時間が空いたので、知人と市の美術館に行ってきた。晩秋の美術鑑賞・・・なんて洒落たのではなく、市の広報に割引券がついていたので行ってきたのだ。¥1000が2割引で¥800円で見られた。お得な美術鑑賞デーでした。。。(^^ゞ

館内は3,4~13世紀頃の古い彫刻から現代絵画まで年代順に展示してあり、見ごたえがあった。
ヨーロッパのイタリアでは商業が活発になり、裕福な家庭と貴族が出現して、そのゆとりから芸術が栄えたのでしょう。個人の肖像画なども当時は盛んに描かれたのか・・・現代のちょうど記念写真のような感覚なのかしら???
鑑賞してる時に、ご婦人の2~3人で見に来ていた方々がおしゃべりをしながら鑑賞していて、イタリアに旅行に行った時のことを思い出してるのか、おしゃべりのトーンがだんだんと大きな声になり、さすがに美術館の学芸員にやさしく注意を受けていた。イタリアの街の絵を見て、かつての旅行を思い出して興奮するのはわかりますけどね・・・(^^ゞ
しかし、美術鑑賞してる時に、小さな声でも気になるのは、なぜなんでしょう・・・
神経を集中させて鑑賞してる時には、物音が邪魔に感じるせいかな???

印象に残ってるのは、もちろんレオナルド・ダ・ヴィンチの『レダの頭部』という赤っぽく古い絵が目玉なのでしょうが、最後のほうの現代の絵画でジュルジョ・モランディ『角柱のある風景』とルーチョ・フォンターナ『空間概念(夜)』という黒い絵画でした。現代に生きる私たちには、やはり現代の絵画が共感できる部分が多いのでしょうか・・・

PICT0994-sc75

写真は大きく表示できます

« 千葉ロッテマリーンズのパレード | トップページ | 北斎展 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
私も行きたいなあ~と、思っていたんですが・・
やっぱりコデマリさん、行って来たんですね(^_-)ポスター見たときに市の美術館て、行った事ないなあ~と検索もしてみました。
でも、結局行けない私です。
マナーは、やっぱり守ってほしいものですね。
オバサンになると(失礼^_^;)周りの事見えなくなって、自分の話に夢中になってしまうんでしょうね、私も気をつけなくっちゃ!

オアシスさん、さっそく見てくださってありがとう!
今ブログのアップにスゴイ時間がかかって、焦りました。混んでいたようです。私のPCが変になったのかと思ったわ~。。。(+_+)
広報に2割引の券が付いてたので行かなきゃ損と思って行って来たの~。(^^ゞ
時々いい展示会をするので、機会があった時は行かれてね♪
美術館までご案内しますわ。バスで。。。(^^ゞ

こんにちは~。
TBありがとうございます^-^
美術鑑賞、いいですね~♪すごく心が洗われる気分になって好きです。
そこに話し声・・。耳ざわりですな(怒)
もう少し近かったら行きたいのにー(;-;)

izuraさん、こちらこそ何時かはありがとう♪
秋はなぜか美術鑑賞の催物が目に付き、行きたくなります。^^;
上野の美術展も行きたいのだけど・・・
また心を洗いに行きたいですわ♪(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美術鑑賞「ミラノ展」:

« 千葉ロッテマリーンズのパレード | トップページ | 北斎展 »

お知らせ(管理人より)

  • 2019' 3/24
    コメントが直ぐには反映されないようです。少し間をおいて更新してみてください。反映されてると思います。
  • 06/6/1
    管理人の判断で、好ましくないTB・コメントおよびリンクに好ましくないものがある場合は削除させていただきます。 尚、記事に無関係のTBも削除させていただきます。
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ