バンクシーか

先日、新宿の都庁まで『バンクシー』と思われる例の防潮扉に描かれた絵を見に行ってきました。

連休中は凄く行列できたようですが、幸い平日のお昼頃に行ったので、並んでましたが比較的すんなりと観る事ができました。
絵は防潮扉の下隅の方に描かれていて、想像したよりも小さな絵でした。
年月が経っており色が薄くなってはいましたが、ネズミが傘を差し鞄を持っている絵です。

バンクシーさん日本に来られたのでしょうか・・・。
ご本人は正体不明の壁画家なので、今後も自分が描いたとは言わないでしょうけど、バンクシーだと思いたい♪
なぜ防潮堤に描いたのか???
でもひっそりと存在していた絵を見つけた方、よくぞ見つけてくれました!
千葉の九十九里の堤防にも数年前から絵があるらしいけど、こちらはどうなんでしょうか。
こちらは本物ではないという噂。
東京都が防潮扉を外して持って行ったことに賛否両論出てるようです。
不逞な輩が取り外して持って行ってしまうかもしれないし。フランスであったように盗まれてしまう危険もあったような・・・。
東京都は、いたずら書きを認めてるわけでない、と言ってるようですが。
それにしても東京都はお金持ちの自治体だわ。
まず庁舎がスゴイ立派!
わが県の庁舎もそこそこ立派です。(小声)
・・・ってここでお国自慢してどうする。(笑)
せっかく来たから展望台にでも上ってみようかと思ったけれど、そのエレベーターには観光客の長蛇の列ができていたので、さっさと諦めました。(^▽^)
Dscn1890_15 Dscn1884_15a Dscn1883_15
Kimg1962_25 Kimg1968_30 Kimg1960_30
写真にフレアが入ってしまいました。(^_^;)

令和 初日に

令和元年(5月1日)にアップの分です。

令和初日は時々雨の日でした。
今日一日、テレビは元号変わりのニュース、様々な話題で賑わっているようです。
おニューの日なので、写真をアップしてみました。(^_^;)

雨の日があると、この季節はあっという間に庭の雰囲気が変わります。
木々は新芽を伸ばし、雑草もスクスク伸び放題で見られたものじゃないわ!(@_@)
事情もありお花の手入れもあまりできないので、せめて写真でもと・・・。^_^;
Img_2436_13 Img_2432_13
シラン(5/1撮影)          アイリスの仲間(4月中旬撮影)
Img_2426_13 Img_2424_13
シラーカンパニュラ    以前に植えたチューリップが咲いた♪
(4月中旬撮影)

 

佐倉チューリップ フェスタ

オランダに行ってきました。
なぁ~んちゃって、、、佐倉市のチューリップ祭りに行ってきました♪(^^ゞ
しかも無料なのが嬉しい~!!!(^_^)v
ちょっとテレビで見たので急に行きたくなり見てきました。^_^;
京成線の佐倉駅からコミュニティバス(27名乗り200円)で15分ほどです。
広大な畑の中にあり、印旛沼の隣でした。
見渡す限りチューリップが植えられていて、それはそれは見事な景色でした!!!
オランダの風車があり、大きな羽がブンブンと回っています!
中に入れるようになっており、中心の大きな歯車が回っています。
こんなに広い場所をチューリップで埋め尽くすのは、植えるのもさぞかし大変であったろうと思います。
小学校と中学の名札が立っているので、きっと学校の子供も植えたのでしょう。
昨年は諸事情ありチューリップを植えなかったので、広大なチューリップ畑を見られて幸せな気分に浸れました♪
色とりどりのチューリップの中を歩いてると、心弾みルンルンとスキップでもしたくなります。(笑)
チューリップを地堀して持ち帰れるようでしたが、カメラと荷物を持っていたので持てずに、切り花のチューリップをお持ち帰りしました♪
たまたま、猿回しをしていたので見てきました。
賢いお猿さんが色々と芸を演出してました。賢い!(・_・)
P1000510_20 P1000492_20 P1000508_20
P1000513192122_12c P1000529_15
ブログの書き方が大幅に変更になったので、ちょっと戸惑ってます。(-_-;)
写真のアップの仕方が大きく変わり、写真の大きさの調整もしにくい。
サムネイル写真が、少しぼけてるのが気になるし・・・。 
 

春3月の花

桜も開花して春本番になってきました。

元号発表なる前に3月の花をアップ。なんのこっちゃ~。。。(^o^)

今年はチューリップを植えてなかったのですが、以前植えた球根からなんと花が咲きました♪

とても嬉しくてパチリ!(^_^)v

原種系のライラックワンダーは毎年咲いてくれる嬉しいチューリップです♪

このクリスマスローズはなぜか年々移動してゆきます。

 

Img_2423_15a  Dsc_2329_13

 

Img_2420_15  Img_2421_15

コメントが表示されるのに少しだけタイムラグがあるかもしれません。

少し経ったら更新してみてください。

春の庭(2~3月)

お花のブログのほうの『花メモ』のYahooのサービスが終了してしまうようで、どうしたものかと思案中です。
このブログに統合するか・・・さてさて~。(・_・)
とりあへず、お花アップをこちらにしときます。
2~3月に咲いた花をアップです♪
今シーズンは諸事情あり、春の花を植えていないので寂しい庭です。(/_;)
Img_2413_18 Img_2411_15

三陽メディア フラワーミュージアム(花の美術館)

先日に三陽メディアミュージアム(花の美術館)に行ってきました♪
ちょうど河津桜も咲いており、カメラ構えた人が大勢繰り出してました。
パンジー、菜の花、ポピーも咲いていて早春の景色でした。
館内は早チューリップが咲いており、すっかり春の装いです。
温室は暖かくて、蘭がたくさん開花中でした♪
知り合いの方が作品を出展してると聞き、見に行ったのでした。
館内では押し花教室、ブローチ作りの体験教室を開催しており、子供たちが楽しそうに作っていました。
このシーズンは、前庭にチューリップの芽が見当たらず、今シーズンはないのかしら・・・???
菜の花の中には可愛く描かれたウサギがあり、その側で子供と一緒に写真撮るお母さんが多かったです♪
なんか管理画面が一新されてサーバーも新しくなったようで、まだ慣れませぬが、
以前よりは書きやすいです♪


Dscn1844_10 Dscn1847_12 Dscn1850_12a

Dscn1848_10 Dscn1854_12a Dscn1872_12

河津桜

このところ暖かい日が続いていたので、梅も終盤で河津桜もあっという間に新芽の緑が見え始めています。
そろそろソメイヨシノの開花が間近で待たれます。

梅に始まり河津桜、寒緋桜そしてソメイヨシノとなぜかこの季節はウキウキします♪
まだかまだかと桜を見に行くのも楽しみな事です♪
春の良い季節なのに花粉症で、ちょっと気が重い季節でもあります。(@_@)


P1000015_12_2

P1000018_12_2


» 続きを読む

西村悟 & 平野和 デュオリサイタル

節分の日に行ってきました、千葉県文化会館でのコンサート♪
『西村悟&平野和 デュオリサイタル』と題されたテノールとバス・バリトンの歌声でした♪
テノールは西村悟さん、バス・バリトンは平野和さん、ピアノは河原忠之さんです。

曲の合間のお二人の千葉にちなんだお話に笑いを誘われます。
お二人とも同じ大学の先輩、後輩だそうで、幼少期に千葉に一時期住んだ事もあるそうです。
平野さんはウィーンの楽団に所属してるそうで、でも最近の日本の事情に詳しくて野球などの話で笑わせます。

このインフルが流行してる時期にコンサートは、お二人とも楽器である喉のお手入れに気を遣いそうです。
なかなか都内まではオペラを聴きに行けないので、こうして千葉で聞けるのは嬉しい事です♪
オペラ曲等のコンサートはものすごく久しぶりで、男声の歌声にすっかり聞き惚れました♪
艶やかなテノールの歌声 バリトンのコントラバスのような低音が足裏まで響くような重厚な歌声♪

前半には日本の歌も入っていて、『待ちぼうけ』『落葉松』など心にしみます。
後半に入りオペラ曲でだんだん盛り上がります。トスカ、ターンホイザー、ファウストのお二人の二重奏がまるでオペラの舞台を見てるような気がしてきます♪
アンコールのララ グラナダは盛り上がり圧巻です!
個人的には菩提樹が好きでした♪
途中でピアノの独奏もあり、演奏がとても素晴らしくて、すっかり引き込まれてしまいました!

そのうちに都内にオペラを見に行きたいと思いました。
楽しい節分の日を過ごせました♪

コンサートが終わり、会場を出るとそこではお二人が写真撮影に応じていらっしゃいました!
お二人とも185センチほどと背も高くて、とてもイケメンなお二人でした。
わぁ~良いなあ・・・と私はカメラを持っていなかったので残念。(/_;)

プログラム
     前半
トスティ    マレキアーレ(西村悟)
ヘンデル    「セルセ」より“オンブラ・マイ・ブ”(平野和)
レハール    「微笑みの国」より“君こそわが心のすべて”(西村悟)
レハール    「メリー・ウィドー」“よりダニロ登場の歌”(平野和)
山田耕筰    待ちぼうけ(西村悟)
小林秀雄    落葉松(平野和)
越谷達之助   初恋(西村悟&平野和)
モーツァルト  「魔笛」より“何と美しい絵姿”(西村悟)
モーツァルト  「ドン・ジョヴァンニ」より“カタログの歌”(平野和) 

     後半
ガスタルドン  禁じられた音楽(西村悟)
カルディルロ  カタリカタリ(西村悟)
シューベルト  菩提樹(平野和)
シューベルト  セレナーデ(平野和)
プッチーニ   「トスカ」より“星は光りぬ”(西村悟)
ワーグナー   「ターンホイザー」より“夕星の歌”(平野和)
グノー     「ファウスト」よりファウストとメフィストの二重唱“町へ”(西村悟&平野和)


Dscn1792_12c Kimg1785_30

» 続きを読む

フェルメール展

もうじき終わり(2/3まで)なので、【フェルメール展】を見てきました。
友人と行こうと言っていたのですが、なかなか日程が折り合わずに一人で行ってきました。(^^;)
文化会館の隣の『上野の森美術館』です。この美術館はなんと初めて行ったかもです!
この土、日は寒くなりそうだと聞いて、あわてて本日に行きました。

当日券売り場は混んでませんでしたが、入場するのに時間予約制だそうで、一時に行ったけど券は三時から入場のチケットをようやく買えました。
だいぶ時間があるので、ついでに用事を済ましてから三時頃に行ったら、予約券でも行列ができていて入るまでに少し時間がかかりました!
中は人混みで、前列では絵を鑑賞できないくらいスゴイ人でした!
最後の部屋がフェルメールの絵で、そこはごった返していてビックリ!
せっかく来たのだから前列で見ようと皆が並んでる後ろにつきましたが、いっこうに列は動かなくて絵の前で人が止まってしまい動きません!
学芸員の方が、「鑑賞が済んだ方は後ろに下がって他の方に譲ってください」と何度も連呼していました。
こんなにひどく混んでるので、見てる方はせめて一人あたり2分ほどで場所を空けて欲しいと思いました。
せっかく前に来たのだから、てこでも動かないのか・・・。(笑)
なかなか絵の前から動かない方が多かったです。
でもなんとかじっと我慢で絵を前で見てきました。私は割合とすぐにどきましたよ~。(^_^;)

柔らかな衣服の襞とか窓から差し込む明るい光が当たった部分など魅入ってしまいます♪
『牛乳を注ぐ女』【アムステルダム国立美術館】の前は黒山の人出でした。
『ワイングラス』【ベルリン国立美術館】 『赤い帽子の娘』【ワシントン・ナショナル・ギャラリー】
『取り持ち女』【ドレスデン国立古典絵画館】が日本で初めての公開だそうです。
再度見たかったのですが、あまりの混雑で疲れてしまい出てきてしまいました。
事前に下調べして、何回か見に来れば良かったと後悔。
平日にまさかこんなに混んでいるとは・・・!

Kimg1772_30 Kimg1774_25

Kimg1778_31c Kimg1771_25

» 続きを読む

千葉県フラワーフェスティバル

先日に千葉県のフラワーフェスティバルを地元デパートで見てきました。
毎年新春に開催されています。
会場は花が満載で、花園と化していました!
お花の良い香りがフロアー中に漂い、そこだけまるで春のようです♪

例年のごとく見事な特別受賞花が並んでいます!
○○賞とされた受賞花には目を奪われます。
他にもストック、キンギョソウ、カーネーション、バラ、ダリア、等など。
変わった色合いのシクラメン、綺麗なパンジーなど欲しくなります♪
それぞれ丹精込めて作られた花々が輝いていました!
蘭も華やかにたくさんあります。
アレンジ教室とかハンギングバスケットなどの体験もあったようです。

この花園を見ながらケーキお茶ができたらとおもわず思ってしまいました。(^^;)
会場が移って2回目のようですが、もっと華やかになるでしょうか・・・。
毎年に楽しみにしているフラワーショーです♪

Kimg1727_30 Kimg1737_30 Kimg1743_30

Kimg1738_25 Kimg1735_30 Kimg1740_25

Kimg1728_30 Kimg1732_30 Kimg1729_25 Kimg1730_25

Kimg1734_25 Kimg1745_25 Kimg1746_25

» 続きを読む

«千葉市菊花展

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ(管理人より)

  • 2019' 3/24
    コメントが直ぐには反映されないようです。少し間をおいて更新してみてください。反映されてると思います。
  • 06/6/1
    管理人の判断で、好ましくないTB・コメントおよびリンクに好ましくないものがある場合は削除させていただきます。 尚、記事に無関係のTBも削除させていただきます。

rose

  • Img_3235_30
    我が家のバラのアルバムです。

flower

  • Img_4335_30
    我が家で写した、気に入ったお花の写真です
無料ブログはココログ