松方コレクション 展

上野の西洋美術館で『松方コレクション』展を観てきました。

平日で混んでないという予想は裏切られ、チケット買うのに並ばなければならなかった。^^;
でも中の混雑はほどほどでした。
最初のほうの部屋では絵画が上下二段に展示してあり、上の絵が照明で、てかって見ずらかったような。
大きなタペストリーが印象的でした。
印象に残ったのは、ゴッホのバラの絵と『アルルの寝室』の絵♪
ムンクの絵が以外だった!

最後のブースには、『睡蓮、柳の反映』で、絵の上半分が損傷した絵だった。第二次世界大戦で保管してある所で保存状態がよくなくて損傷したらしい。
フランスでもその絵は記録から漏れていたそうで、発見されて、2016 年に松方コレクションとして返還されたそうです。
それが写真からなんとAIで修復した絵と、調査して修復した絵が紹介されていた。
とても綺麗な絵でした。
おかげで松方氏が大正初期から収集した絵のコレクションが今日こうして鑑賞できる。偉業であると思う。
せっかく出かけたので他の絵画展も見てこようと思ったのですが、目が疲れたので止めました。
美術展はハシゴできないですね。(^^;)
Kimg2226_30 Kimg2228_30
Kimg2229_25s Kimg2230_30s

» 続きを読む

北大路魯山人 展

千葉市美術館で【北大路魯山人 “古典復興”】展を観てきました。7月2日~8月25日(日)まで
平日でしたがこの日もとても暑く、猛暑なのでもしかしたら混んでいないかも、と思って行きましたら落ち着いて観られました♪
焼き物の事は全くわかりませんが、テレビか何処かでこの企画を目にしたので行ってきました。

北大路魯山人(1883~1959)は料理を彩るための器として制作をしたそうです。
中国大陸、朝鮮半島、日本の桃山時代など古い時代の焼き物も研究してたそうです。
日本の古い時代の発掘調査をした、焼き物仲間の発見を自分の発見として発表してしまい、その仲間とは袂を別った、とかの経緯も説明の中に書かれていました。
なんだか個性の強い人だったのかと想像。(^^;)
魯山人は書も絵も描いたようで、なかなか繊細な絵でした。
14世紀頃の日本の壺とか古い時代の陶器の破片などの展示もありました。
陶器なのによくそんな古い時代の物が壊れずに残ったものです!
中国大陸の景徳鎮の大きな壺が金継ぎ(?)で修理されて展示されてました。
世田谷美術館、八勝館(料亭)、愛知県陶磁美術館、など所蔵の物です。
他所所有の美術品を借りるのに交渉手配など、けっこう大変かなと思ったり・・・。
美術館同士の貸し借りには料金が発生するのかしら、と思ったり。変な興味がわきます。(笑)
最後のブースに『イサム・ノグチ』『八木一夫』氏たちの作品も展示されていました。
イサム・ノグチ氏の作品は陶芸というよりも彫刻っぽいなと思いながら観ました。
館内は涼しくてゆっくりと鑑賞できました♪
Kimg2177_35c Kimg2166_25

» 続きを読む

7月上旬の花

梅雨明け後、暑すぎる日が続いてるので早くもバテそうです!(+_+)

日中は暑すぎて庭にも出られず、何もできない。

7月中に雑草取りをしておいたのに、もうアチコチに雑草が!

しばらくは目をつぶって見ないことにしようと。。。(^_^;)

なので7月初めの花です。

Img_2509_20 Img_2505_20 Img_2508_17

 アガパンサス        桔梗               ブレブレですがもうトンボが飛んでいた

 

“高嶋ちさ子&加羽沢美濃”カジュアルクラッシックス

昨日の七夕に【高嶋ちさ子 & 加羽沢美濃 カジュアルクラッシックス】のコンサートに行ってきました。七夕なのにあいにくの冷たい雨の日でしたが、温かい演奏を聴きました♪

高嶋ちさ子さんと云えば、例の『ザワつく!金曜日』テレビ○日の番組に出演しておられ、見ています。(^o^)
番組のとおりハッキリした物言いの方ですが、お人柄か好感が持てます。
真っ赤なドレスをお召しで登場されて、とてもお似合いでした♪
第二部では青みがかったグリーンのドレスで、こちらもまた素敵でした。
演奏者 高嶋ちさ子 ヴァイオリン
    加羽沢美濃 ピアノ
    江口心一  チェロ
第1部
   1.愛の挨拶         エルガー
   2.ジュピター        ホルスト
   3.交響曲第9番「歓喜の歌」 ベートーヴェン
   4.アヴェ・マリア      カッチーニ
   5.白鳥           サン=サーンス
   6.ハンガリー狂詩曲     ポッパー
第2部
   7.やさしい風        加羽沢美濃
   8.雨のプラハ        加羽沢美濃
   9.ヴァイオリンとチェロのためのパッサカリア ヘンデル-ハルヴォルセン
  10.映画音楽特集
  11.チャルダーシュ      モンティ
ピアノの加羽沢さんは作曲家でいらして、ご自身作曲の2曲を披露してくださいました。
高嶋さんが観客からリクエストをとり、ピアノでレットイットビー(ビートルズ)の曲などを弾いてくださいました。哀愁に満ちたアヴェ・マリアが素敵でした!
チェロの江口さんはたしか東京シンフォニーの副主席だそうで、高嶋さんが楽器のチェロの説明をしました。
ハンガリー狂詩曲が素晴らしかったです♪
高嶋さんと江口さんのヴァイオリンとチェロのためのパッサカリアに聞き惚れました♪
そしてヴァイオリンのストラディバリウス(○億円!)と安価なヴァイオリンの音色の弾き比べをしてくださり音色の違いを披露しました。
たしかによく聴くと音色が違います。音の響きと音のグラデーションが違うような・・・。
云うなれば安価なヴァイオリンはデジタルの音で、ストラディバリウスは音が幾重にも重なったような感じ。
それも耳を澄まして聴かなければ、素人には判別がつきにくい。(^^;)
でもヴァイオリンがそれだけ完成度の高い楽器だといえるのか・・・。
このたびのホールは『青葉の森公園芸術文化ホール』という会場で、割合とこじんまりした会場なので、室内楽などにはちょうどいい大きさだと思う。
広い公園の中にあるようで、雨でなければ散策もよかったのだけど、この日は冷たい雨で残念でした。
Kimg2124_30 Kimg2128_30 Kimg2134_30

 

» 続きを読む

大賀ハス祭り

先日、千葉公園で大賀ハスを見てきました。6月28日まで『大賀ハス祭り』をしていました。
今年は満開が少し遅かったようにも思います。

こちらの大賀ハスは、お手入れがけっこう大変のようです。
花の後の種を取り除き、他のハスと交配しないようにだそうです。そして初夏には消毒するなどして、色々と手間がかかるようです。
おかげで毎年、見事なハスを見られます♪
ハスのお手入れをされてる方には、ありがとうございます。
大賀ハスは花が大きくて濃いピンクなので、花の盛りはとても豪華な光景です!
しか~し、花が開花するのは早朝なので朝6時~9時頃までに来なければ花を拝めません。この日も頑張って早起きして見に来ました。
早起きが苦手な私は、気合いを入れて見に来ます。。。(^_^;)
P1000823_15 P1000835_15 P1000839_15
P1000856_15 Img_2475_18 Img_2483_23c

 

» 続きを読む

夢の ちたばし 美術館 !?

ユニークな企画の美術展を観てきました。
その名も『ちたばし』美術館!

実は東京都の板橋区と千葉市は合併しました。
なぁ~んて嘘です!(^^ゞ
板橋区の美術館が現在改修中だそうで、その間に収蔵品を千葉市の収蔵品とのコラボで合同展示するのに企画された美術展のようです。
千葉(CHIBA)+ 板橋(ITABASHI)= CHITABASHI だそうです。(^O^)
板橋区立美術館は6月29日だかにリニューアルオープンだそうで、間もなくですね。

今回の日本画の展示の中に板橋区所蔵の貴重な絵がありました。
“大黒天図”という絵で江戸時代の『狩野典信』作の横2メートルの大きい掛け軸絵です。大黒様が大きいので、なんかものすごく縁起が良いような絵でした。
当時これ持っていた人は大金持ちかしら、なんて想像をたくましくしました。(笑)
もう一つは“五百羅漢図”で、線が非常に小さい文字で描かれていて、虫眼鏡で見ないとわからないくらい細かい文字で描かれていてビックリしました!

このたびの企画が面白くて板橋区立美術館がオープンしたら行ってみたいと思いました。
このところバタバタと雑用が続いて忙しかったので、久しぶりの美術展鑑賞となりました♪
来年に千葉市美術館も改修だそうで、リニューアルしたらどんなふうになるか興味津々です。
Kimg2049_30b Kimg2048_27b Kimg2047_27b

» 続きを読む

6月の花

梅雨寒の昨日と今日!(+_+)

先日は30℃越えと真夏の気温だったのに、一転して寒いような陽気になる。
こんな時は風邪などひかないように気をつけないとね~!

雨続きで一気に雑草もすくすく伸びる、こまったちゃん。(--;)
一昨年くらいに入手したバラがやっと咲いてる♪(^^)v
雑用が多くて、バラ園にも見に行けないので嬉しい~♪
放ったらかしの庭にも季節になると、ユリが咲いてくれる。
バラの名前のメモをなくし名前を失念してしまいました。
Img_2440_15 Img_2449_15
Img_2447_15 Img_2453_15  

 

バンクシーか

先日、新宿の都庁まで『バンクシー』と思われる例の防潮扉に描かれた絵を見に行ってきました。

連休中は凄く行列できたようですが、幸い平日のお昼頃に行ったので、並んでましたが比較的すんなりと観る事ができました。
絵は防潮扉の下隅の方に描かれていて、想像したよりも小さな絵でした。
年月が経っており色が薄くなってはいましたが、ネズミが傘を差し鞄を持っている絵です。

バンクシーさん日本に来られたのでしょうか・・・。
ご本人は正体不明の壁画家なので、今後も自分が描いたとは言わないでしょうけど、バンクシーだと思いたい♪
なぜ防潮堤に描いたのか???
でもひっそりと存在していた絵を見つけた方、よくぞ見つけてくれました!
千葉の九十九里の堤防にも数年前から絵があるらしいけど、こちらはどうなんでしょうか。
こちらは本物ではないという噂。
東京都が防潮扉を外して持って行ったことに賛否両論出てるようです。
不逞な輩が取り外して持って行ってしまうかもしれないし。フランスであったように盗まれてしまう危険もあったような・・・。
東京都は、いたずら書きを認めてるわけでない、と言ってるようですが。
それにしても東京都はお金持ちの自治体だわ。
まず庁舎がスゴイ立派!
わが県の庁舎もそこそこ立派です。(小声)
・・・ってここでお国自慢してどうする。(笑)
せっかく来たから展望台にでも上ってみようかと思ったけれど、そのエレベーターには観光客の長蛇の列ができていたので、さっさと諦めました。(^▽^)
Dscn1890_15 Dscn1884_15a Dscn1883_15
Kimg1962_25 Kimg1968_30 Kimg1960_30
写真にフレアが入ってしまいました。(^_^;)

令和 初日に

令和元年(5月1日)にアップの分です。

令和初日は時々雨の日でした。
今日一日、テレビは元号変わりのニュース、様々な話題で賑わっているようです。
おニューの日なので、写真をアップしてみました。(^_^;)

雨の日があると、この季節はあっという間に庭の雰囲気が変わります。
木々は新芽を伸ばし、雑草もスクスク伸び放題で見られたものじゃないわ!(@_@)
事情もありお花の手入れもあまりできないので、せめて写真でもと・・・。^_^;
Img_2436_13 Img_2432_13
シラン(5/1撮影)          アイリスの仲間(4月中旬撮影)
Img_2426_13 Img_2424_13
シラーカンパニュラ    以前に植えたチューリップが咲いた♪
(4月中旬撮影)

 

佐倉チューリップ フェスタ

オランダに行ってきました。
なぁ~んちゃって、、、佐倉市のチューリップ祭りに行ってきました♪(^^ゞ
しかも無料なのが嬉しい~!!!(^_^)v
ちょっとテレビで見たので急に行きたくなり見てきました。^_^;
京成線の佐倉駅からコミュニティバス(27名乗り200円)で15分ほどです。
広大な畑の中にあり、印旛沼の隣でした。
見渡す限りチューリップが植えられていて、それはそれは見事な景色でした!!!
オランダの風車があり、大きな羽がブンブンと回っています!
中に入れるようになっており、中心の大きな歯車が回っています。
こんなに広い場所をチューリップで埋め尽くすのは、植えるのもさぞかし大変であったろうと思います。
小学校と中学の名札が立っているので、きっと学校の子供も植えたのでしょう。
昨年は諸事情ありチューリップを植えなかったので、広大なチューリップ畑を見られて幸せな気分に浸れました♪
色とりどりのチューリップの中を歩いてると、心弾みルンルンとスキップでもしたくなります。(笑)
チューリップを地堀して持ち帰れるようでしたが、カメラと荷物を持っていたので持てずに、切り花のチューリップをお持ち帰りしました♪
たまたま、猿回しをしていたので見てきました。
賢いお猿さんが色々と芸を演出してました。賢い!(・_・)
P1000510_20 P1000492_20 P1000508_20
P1000513192122_12c P1000529_15
ブログの書き方が大幅に変更になったので、ちょっと戸惑ってます。(-_-;)
写真のアップの仕方が大きく変わり、写真の大きさの調整もしにくい。
サムネイル写真が、少しぼけてるのが気になるし・・・。 
 

«春3月の花

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お知らせ(管理人より)

  • 2019' 3/24
    コメントが直ぐには反映されないようです。少し間をおいて更新してみてください。反映されてると思います。
  • 06/6/1
    管理人の判断で、好ましくないTB・コメントおよびリンクに好ましくないものがある場合は削除させていただきます。 尚、記事に無関係のTBも削除させていただきます。

rose

  • Img_3235_30
    我が家のバラのアルバムです。

flower

  • Img_4335_30
    我が家で写した、気に入ったお花の写真です
無料ブログはココログ